So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

川崎戦 0-4 それでも首位 【J特】 [名古屋グランパスエイト]

切り替えろ!切り替えろ!

J1リーグ 2010 第19節 @等々力
名古屋グランパス 0-4 川崎フロンターレ
                 ヴィトール・ジュニオール(前半36)
                 ヴィトール・ジュニオール(後半19)
                 ジュニーニョ(後半34)
                 田坂(後半41)
グランパス公式試合情報

言われてみれば、色んなフラグが立っていましたね。

リーグ戦10戦勝ちなしのフロンターレと等々力で対戦。
なんだか相性のよくないNHK-BSでの生中継。
昨日の試合で清水が大差で負けて、鹿島も引き分け。
三日天下で首位の座を暫定的に明け渡すのかと
思っていたら、結局勝っても負けても首位維持って
試合前から決まっていた状態。

もちろん、頭一つ抜け出すか、混戦が続くのかって
言う意味で、大切な試合ではあったわけですが・・・。

さっさと帰ってBSの中継を見たかったところですが、
日本のお盆休みが終わって、停滞していた仕事が
いろいろ動き出したタイミングで、さっさと帰るのは
難しくて、前半はJ's GOALリアルタイムスコアボード
眺めながらの残業。
フロンターレの先制っていう情報を見てあわてて切り上げて、
家に帰って、後半途中から中継を見たんですが・・・。

家に着いたあたりのタイミングで、コーナーキックからの
夢生の惜しいシーン。
この流れなら、「追いついて、逆転してくれるよ。
俺が帰ってきたんだから」と、期待を抱いて着替えて、
赤いレプリカを取り出そうとしていたところで、
2点目の失点。orz。

まあ、ここで勝負ありでしたね。
その後の増川の2枚目カレー券での退場と
3点目、4点目は余分でした。
CBに入った直志にあそこで、あれ以上を期待するのは
酷だとも思うしね。

試合を決めた2点目も、前半も1点目も、
アベショーがついていながら振り切られての失点。
もともとフィジカルに難ありの阿部ですが、
軽かったですねぇ。
サイドチェンジやクロスで見せ場は見せてくれるんですが、
こうやってやられちゃうと、考え物ですね。

試合後の会見でもピクシーはご機嫌ナナメだった
ようですが、もうこうなったら、開き直るしかないですよ。
こんな大差で負けたわけですから。
どうせ、勝っても負けても首位だったわけですし。

8月の残りの試合は聖地瑞穂での2連戦。
夏休み最後ですし、負けるわけには行きません。
きっと、もう臨時オフなんてもらえなくなるとは思いますが、
しっかり切り替えて、次に行きましょう。



ご覧頂き、ありがとうございます。
よろしければポチっとしてください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 サッカーブログ 名古屋グランパスエイトへblogram投票ボタン

主審告白

主審告白

  • 作者: 家本政明
  • 出版社/メーカー: 東邦出版
  • 発売日: 2010/08/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 2

ずんたろ

ふ~
やっとTeddyさんにコメント書ける状態になりました。
丁度このコメント書いている右側にブログパーツがあって、
現在の順位1位 と輝いていますヨ…

にしても、川崎ってほんと波のあるチームですね
名古屋もなんとなくそんなトコあるけど…
今年も混戦になりそうな予感

うちももうチョイ上にいてくれないと、
最終戦の民法放送がなくなっちゃうな~
by ずんたろ (2010-08-19 09:35) 

Teddy

>ずんたろさん
ホントだ。ちょうどこのすぐ右にJのブログパーツですね。
そんな勝ちきれない川崎に、全然勝てない名古屋・・・。
早く混戦から抜け出したいんですけどね。
by Teddy (2010-08-19 20:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。