So-net無料ブログ作成

浦和戦 勝利に等しい勝ち点1 [名古屋グランパスエイト]

俺は欠席しましたが・・・

J1リーグ第6節
名古屋グランパスエイト0-0浦和レッズ

http://www6.nikkansports.com/soccer/jleague/score/2006/20060402urna.html
http://www.so-net.ne.jp/grampus/result/2006/0402/result.html

前半は、ネット速報をリロードしまくり。
あまりにもワンサイドっぽい内容に、後半は出かけちゃいましたけど、
なんとか、0-0で終わったみたいですね。

 崩壊しつつある守備を立て直すためなのか、セフは4-5-1の
システムを採用。まあ、その結果、攻撃面を犠牲にしたんだけど。
セフのJ'sゴールコメント

不本意なFWでの起用が続いた増川が秋田に替わり、CBに。
なんか、秋田は昨日の練習で怪我したっぽいけど、大丈夫かな。
まあ、結果的に、あの浦和の攻撃陣を無失点に抑えたので、
今日の守備陣は及第ですね。

そうなると、数少ないチャンスをモノに出来るかですが、
後半34分の玉田→本田のところは決めて欲しかったね。
やべっちFCで映像は見たけれど。

あと、特筆するべきは俊哉の復帰。
セフいわく、予定にはなかったらしいけど、
俊哉が入ってから、流れがよくなったんだってね。
来週からはスタメン復帰かな。
これをきっかけにチームも上昇気流に乗ればいいけど。

日刊スポーツ集計で、ボール支配率はレッズ62%のグランパスが38%。
こんな内容で引き分けられたんだから、よしとしないとね。

現地組の皆様、お疲れ様でした。

これで、開幕から○×△○×△ときれいなサイクルを描くグランパス。
こうなれば、次節京都戦はもちろん○。
ピクシーの御前試合だし、ぶざまな試合はしないでね。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(9) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

cipriano

TV観戦しました。激しい試合でした。前半予想以上に攻め立てられたことを除けば、「強豪相手のアウェイの戦い」ができていたと思います。増川がちゃんとDFで出たことと、藤田が現場復帰+大活躍したことは嬉しいです。トラックバックさせていただきました。
by cipriano (2006-04-03 04:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 9

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。