So-net無料ブログ作成

再び、黄浦江を歩いて渡ってみたい [上海街並探訪]

この週末のお話です。
久々に天気がよかったので、ちょっとお出かけしてきました。

向かった先は盧浦大橋
そう、去年の正月に行ったことのある、あそこです。

盧浦大橋

2010年と言えば、南アフリカワールドカップでも
ありますが、上海万博です。
5ヵ月後に迫った開幕を前に、会場がどうなっているか
気になったりもしたので、行ってきました。

3399081

去年の段階で「試営業期間」っていうことで、68元だった
登橋券の料金も、更に値下げされ38元になっていました。
かといって、客が少ないわけでもなく、日本からの
ツアー客のバスも停まっていたりして、それなりに
新たな定番になりつつあるようです。

去年は一組に一人、係員がついてくれましたが、
今回はそんなことはなし。やっぱり人が増えている
証拠ですね。

エレベーターの係員のお兄ちゃんが、「今日は天気がいいから、
景色もいいよ!」とうれしそうに教えてくれました。
そりゃ、そうだよ。だから俺も来たんだもん。
もっとも、同じようなことを考えた人はたくさんいたみたいで、
一眼レフを抱えた中国人が大勢橋を登っていましたね。

3399082

13階相当の高架橋に立って、目に入ってくるのが工事中の
万博会場。去年来た時には、まだ荒地だったところが
パビリオンっぽくなっています。

3399083

江南造船所があったところも、すっかり取り壊されて、
万博会場として生まれ変わっています。

DSCN8920.JPG

この赤い星のついた由緒正しそうな建物は、破壊されずに
そのまま残されたようですね。
でも、ここも万博会場の中のようですが。

3399085

盧浦大橋アーチの手前には、上海万博マスコットの
海宝の像が建ってました。
ここの前がちょっと広くなっていて、団体写真の
撮影スポットと化していました。

3399148

そして、いよいよ367段のアーチの階段。
調子に乗って、勢いよく登ったら、しっかり脚が痛く
なっちゃいました。

高さのイメージを知ってもらうために、同じ中国館を
撮った写真を比べてもらいましょう。

3399146

道路のレベルから取ったのがこれ。
まだ、横から見た感じがします。

3403662

アーチの上から取ったのがこれ。
上から見ているっていう感じがするでしょう。

3399193

中国館とかがある浦東東側だけじゃなく、西側の
建設も進んでいるようです。
逆光になっているので、よく見えないかもしれないですが。

3403419

浦西側の様子がこちら。
去年の正月にはもやっぽくて、よく見えなかった
南浦大橋もこの日はよく見えました。

3403420

イメージ、盧浦大橋のふもとのあたりから、南浦大橋の
ところまでが、万博会場になるわけです。

DSCN8930.JPG

下にあった模型地図をみてみても、ほらこの通り。

3403664

となってくると、南浦大橋からも万博会場を眺めてみたく
なってきました。じつは、こっちも歩いて渡れるという話を
聞いたことがあったので。

3403665

それで、地下鉄で二駅の南浦大橋にも行ってきました。

DSCN8931.JPG

ここで降りる時は西側の布市場に行く際が多いのですが、
今度は東の川側に。バスターミナルの向こう側に、
この看板を見つけました。

20091206(002).jpg

この矢印に従って、橋の真下に入ってみると、
タクシーも停まっていて、チケット売り場っぽくなっています。

20091206(003).jpg

きっとここに違いないと、進んでいったのですが・・・。

DSCN8933.JPG

なんだか、シャッターが半分閉まっています。
しまった、今日は休みか・・・。と思って近づいてみると、

20091206(004).jpg

なんと、10月23日で、改修のため開放が停止になって
いました。残念。
もっと早く来るべきだったんだ・・・。

でも、空気が澄んだいい日もなかったよなと、
自分を慰めたりして。

20091206(005).jpg

ちなみに、こっちの登橋料は10元。
そのまま道路の脇を歩くだけっぽいですが、南浦大橋
のほうが、お得な値段設定になっています。

南浦大橋

仕方がないので、再開した時に、再訪することにします。

20091206(008).jpg

このまま帰るのも癪に障るので、南浦大橋の麓の辺りを
ふらついていたのですが、あることを思いつきました。

3403734

そのあることとは、この南浦大橋の近くからも黄浦江横断の
渡し舟が出ています。そこから万博会場を眺めるって
いうのもいいんじゃないかって。

20091206(011).jpg

少し歩いて陸家浜路渡口まで。

20091206(012).jpg

ちょうど船が着いた時で、写真を撮っていたら出発しそうに
なったので、走って駆け込み乗船でした。

陸家浜路渡口

3403737

0.5元のクルージングの開始です。

3403738

船首が南の方を向くと、見えてきました。
万博会場です。
日が傾いてきて、逆光になるので、中国館の赤も
あまりよく分からないですが。

3403801

この上を歩いてやろうと思った南浦大橋の下を
くぐって、真上に眺めています。

3403802

いつもは車で渡る橋をこうやって眺めるのも、たまには
いいものですね。

3403804

そうこうしているうちに対岸の南碼頭渡口に到着。

DSCN8961.JPG

ちなみに、この南碼頭渡口はただいま改修中。
場所的に、万博のアクセスポイントにもなりそうだから、
周辺も工事だらけ。次回来ることがあったら、
完全に見違えるようになっているんでしょうね。

DSCN8964.JPG

こうやって見ていると、本番を迎える準備が着々と進んでいる
万博会場。もちろんまだ完成していませんが、突貫工事の
得意な中国人のことですから、なんとか間に合わせるんでしょう。

南碼頭路渡口

完成した頃に、南浦大橋から、その様子を眺められたら
なんて思っています。

他にもいろいろ写真を撮っていますので、それは
ソネフォトの方をご覧くださいませ。



ご覧頂き、ありがとうございます。
よろしければポチっとしてください。
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。